シトルリン革命王に副作用はある?

シトルリン革命王の副作用

シトルリン革命王

 

シトルリン革命王には副作用がないのか?
気になるところですが、、、

 

 

結論からいえば、基本的に副作用はありません。

 

理由を説明します。

 

 

シトルリンは健康食品扱い

 

シトルリン革命王の主成分である「L-シトルリン」です。

 

このL-シトルリンは、スイカなどウリ科の植物にも含まれている天然成分であり、
人体に悪影響はないとされています。

 

事実、厚生労働省はL-シトルリンの健康食品としての販売を認可しています。

 

健康食品ですから、副作用はないものだとの認識です。

 

 

シトルリンサプリメントで唯一、含有量を明記

 

シトルリン革命王は健康食品であり、基本的には副作用の心配はないのですが、
「過剰摂取」する場合は別です。

 

どんな食品であっても過剰摂取すれば良くないことは言うまでもありません。
(肉の脂身にしかり、砂糖にしかり・・。)

 

過剰摂取によって、人体に思いがけない悪影響を及ぼすことも否定できません。

 

 

 

厚生労働省によれば、L-シトルリンの1日の摂取量の目安は800mgとされています。

 

これを大幅に超える量を摂取するのは、いささか問題です。

 

 

ところが、多くのシトルリンのサプリメントはL-シトルリンの含有量を開示していません。

 

L-シトルリンがどれくらい含まれているのか?わからないまま飲むのは、少し怖いですよね!?

 

 

その点、シトルリン革命王は1日4粒に含まれるL-シトルリン含有量を「846mg」と
はっきりと明記しています。

 

これは、目安量とほぼ同じであり、
安心して飲める量だということです。

 

 

 

以上、

  • そもそもシトルリン自体に副作用はない
  • シトルリン革命王に含まれるシトルリンの量は、摂取目安量の範囲内

であることから、

 

シトルリン革命王の安全性は極めて高いといえます。

 

 

シトルリン革命王 詳細はこちら